つりっく .com

アクセスカウンタ

zoom RSS 鯛のはなし

<<   作成日時 : 2014/11/10 23:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


11月8日(土)
種目:ボート釣り



最近また復活した、ボートでマダイ釣り。
18年ぶりくらいかな。
ここも随分通ったけど、釣れたっけ?
ご無沙汰のヨッシーは、68cmの
マダイ釣ったのは覚えてるんだけどね。

小石を拾ってバケツに入れて、
巻きこぼし釣りしてたな。
それが環境に悪い(?)かなんかで、
現在のように砂を固めたLIPが開発されて。



小石を拾う手間は省けるけど、
LIP一箱\2000なり、これは痛い。

今の所は二勝二敗と、相当高い確率で
釣れている。
50%が高いの?と思うなかれ。
マダイの船釣りで、5敗のおいらにしたら、
そりゃもう天にも昇る気持ちなわけ。

それで今回は、ネットで色々調べた。
巻きこぼし釣り、マダイ釣りに関して。

あるブログでは、巻きこぼし釣りと
いわゆるポピュラーなカゴ釣り。
同船したら10対0と、真紀子節の圧勝。
こりゃいけね、どこへ行ったのか
田中真紀子が変換に出てくるとは・・・

ある漁師のHP。
鯛は餌を吸い込んで食べるのではなく、
少しずつ噛みながら食す。

ここで、頭ん中の電球が点灯。
そう閃きってやつ。
誰に教わった訳でなく、きっと
いつか周りで言ってたのが、
記憶となり自分でも口を出る一言。

仕掛けを回収すると、オキアミの
頭だけ齧られているとき

「あっ、鯛じゃねぇ?」

小学校の頃、トイレにて連れション。
大の扉が、ひとつ閉まっている。

ヘックション、プーーーー

「田中じゃねぇ?」

皆でドアの下にある隙間から、
モップ攻撃。

ぎゃはははははは、

ガチャ

出てきたのは、田中じゃねぇーやつ。

ひぃえええええええ、逃げる逃げる。

と「あっ、鯛じゃねぇ?」は、似てる
ようで違う。

オキアミの頭から少しずつ噛みすすめると、
歯がハリに当たる。
この時、異物に気づき食べるのを止める。

どう、この仮説?

それからカゴも石にしても、鯛は
警戒心が強いから気をつけなきゃならない。
大きな鯛は以外と、底から離れている。
6mくらいは離れているから、
カゴはこれより下には落とさない。

巻きこぼしでクルクル回転するLIPも、
ハリス長+6mでオキアミから離れるように
しないといけない。
そこから、少しずつ糸を送って
底まで届ける。

とまあ、やっぱり色々考えないと
いいサイズの鯛は釣れないのだ。

講釈はこれぐらいにして、
今週も寝ずに出発〜



少し寒くもなったので、お客さんは
3割くらい減ったかな。
ボート屋のおじちゃんに、85cmの
ワラサが出たポイントを教えてもらう。

キーコキーコ

「前か後ろ、付けてもいいですか?」
「どうぞどうぞ、どっちでもいいっすよ」

そうなのよ。
おじちゃん皆に同じ事教えるから、
ポイント被るのよね〜

マダイが釣れた日は、アジやイワシやら
海の中に魚が見える。
釣れなかった日は、回遊は見られない。

・・・。

今日は、やばいかも。
ぜんぜん、お魚さんの姿がない。

そこそこのバラす・・・

アジげっとん、小サバげっとん、
イトヨリげっとん。

・・・。

だよね、3匹で終了。



釣果:マアジ・・・・・1匹
    小サバ・・・・・1匹
    イトヨリ・・・・1匹




47cmの真鯛を釣った時、
LIPの位置も気にせず、
隣でアンドンっちは、底を
カゴで叩きっぱなし。

それでも釣れた。

鯛と女は、判らない。






  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
鯛のはなし つりっく .com/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる