つりっく .com

アクセスカウンタ

zoom RSS パタパタでドン!(^ ^)v

<<   作成日時 : 2013/06/12 22:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

推定○キロのモンスター現る!!


6月6日(木)
種目:エギング



あさ会社にて、天気予報を見てガッカリ。
今夜は堤防で酒盛りだったのに、
夜半から6時頃まで雨予報に。


後輩に
「まさか雨ん中、堤防じゃ飲まないよね」

「普通は、飲まないっしょ」

1時間早引けして、集合場所へGO
ご無沙汰〜

フジノン君とジューシー君と、初参加のイナッチ。
3人はせっせと、ヤエン道具、エギング道具、
テントを準備中。

「つりっくさんは、シャクってて下さい」

あっそう、じゃあ遠慮なく。

そうだ、一応聞いておこう。
聞くだけ無駄だけどね。
答えを知ってるのに、聞いちゃいます。

「3時には本降り予報だけど、堤防じゃ飲まないよね?」

「飲みますよ!」


え゙っ!!

フジノン君、なんか聞き間違えた?


問1 「風邪引いたら、薬飲むタイプ?」

問2 「風呂上がりはやっぱ、コーヒー牛乳?」

問3 「スイカの種は?」


いや、おいらが聞き間違えたんだねきっと。

「3時には本降り予報だけど、堤防じゃ飲まないよね?」

「止みますよ!」


そうだそうだ、そうに違いない。

500ml缶、頂きます。
雨が降り始めます。

500ml缶、頂きます。
雨が強くなってきます。
レインウエアに着替えます。

500ml缶、頂きます。
雨が本降りになります。


肉付きのいいジューシー君でさえ、寒いって言ってるけど。
ところがジャンパーで、帽子も被らず
500ml缶飲んでる奴がいます。

堪らず声かけますが、

「大丈夫?」

「ぜんぜん、大丈夫っす」

イナッチ・・・あんたは鉄人っす。

さすがに一時避難。
岩肌の下の、僅かに雨を凌げる場所。
しばし仮眠で候う。

なんで・・・こんな雨の夜に・・・野宿って・・・





げっ、明るい。
4時45分、起床。
周りには既に、誰もいません。

若いなぁ〜
めいめいに、シャクったりアジ泳がせたり。

・・・。

朝マズメ、不発。

海を眺めてたジューシー君、

「イカだ!」

フジノン君も見て

「足がある、デカいよ」


横目で見ると、海底に白い大きな物体が。
イカはどこ?
まさか、あの白い物体じゃないだろうし。


むっ、げげげげっ!!

白い物体が、ゆっくり動き始めます。

ううううううう、イカだぁ〜〜〜
4〜5kgは、あるんじゃない。

エギを投入するも、完全に無視。
いや〜、いいもん見せてもらいました。
釣れないけど、居るんだね〜モンスターアオリ。

2kgクラスが2杯、海面をゆ〜らゆら。
キロ前後も数杯見えたけど、じぇんじぇん釣れません。
夕マズメまで粘ったけど、撃沈。

当初の予想通り竿頭は、イナッチ君。


画像



















画像























釣果は残念だったけど、楽しいひと時
ありがとうございました。
そして、ご馳走さまでした。

皆と別れて、某漁港。
ホカホカのモンスターの墨跡。
1時間残業したけど、おいらに釣れてくれる
心優しいイカさんはお休みでした。

21時、撤収!


翌日はお昼から、立石の生ホルモン食す。
青砥に移動して【行列のできる相談所】で、
取材拒否したお寿司屋さん。
そう、うちのリーダーの常連です。

20時30分には解散。

ん?新小岩?

ん?市川???

着くはずのない駅名。
電車を降りて、乗り換えた記憶なし。
家とは反対方向に、シュッシュポッポ。
なんとか、終電前には帰宅。

はぁ〜くたびれた。

日曜日は、グダグダグダ

このままじゃ、終われないよね?
イカの写真がないと、寂しいでしょ?

も〜しょうがないんだから〜

19時、釣り開始。

パタパタ付けて、キャスト〜

ジャージャージャー、ガツン


キタ━━━━(゚∇゚)━━━━ !!!!!(19:15)
<コ:彡  <コ:彡  <コ:彡



画像




















ほら〜、イカだよ〜ん。
別のカラーのパタパタ。

ジャージャージャー、ガツン
ジーーーーージーーーーージーーーー

キタ━━━━(゚∇゚)━━━━ !!!!!(19:23)
<コ:彡  <コ:彡  <コ:彡



画像




















1200g、げっとん!
おし、任務完了。
21時、撤収!




釣果:アオリイカ・・・・・2杯(1つ持ち帰り)





釣りから帰って、想い出す。
イナッチがウツボを釣った時

「ウツボ美味しいから、食ってみなよ」
「つりっくさん、持って帰って食べて下さい」

美味しいって言った手前、断りきれずに持ち帰り。
確かに美味しいんだけど、裁くのが面倒で。

あっ、トゲヌキが行方不明。
これじゃ、薄造りは無理。

結局、バター炒めにしました。



画像




















息子がひと皿、ペロリと食べましたとさ。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
パタパタでドン!(^ ^)v  つりっく .com/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる