つりっく .com

アクセスカウンタ

zoom RSS イカパラを求めて

<<   作成日時 : 2011/05/04 23:53   >>

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

どうせ釣れないんなら、イカパラダイス探しへGo!

5月2日(月)
種目:エギング


5月1日に、娘がBBQをやるそうな。

「イカ釣ってきて!」
「4月から、じぇんじぇん釣れてないから
 これ持っていきなよ」


冷凍庫のイカを指差す。

「新しいのがいい!」

って言ったって、釣れないって・・・
連休初日も翌日も逝ったけど、釣れたのはヤリイカ2杯のみ。

で諦めて、古い(?)イカ持ってBBQへ。
念の為、冷凍庫覗いてみると、イカあるじゃん???

お昼前に、慌てて家に戻ってきた娘。

「イカ、忘れてた〜」

あり得ねぇ〜
健忘症は、親父ゆずり?

さてとどうせ釣れないんだから、イカパラダイス求めて
ポイント開拓じゃ〜





駐車スペースに、車2台。
藪を掻き分け進むと、雨で濡れた土の急斜面にロープ。
想像以上に、ハードだわ。

一時躊躇したけど、逝くっきゃないでしょ。
ズルっ、ズル滑るけど、ロープしっかり握ってゆっくり降ります。
リールに泥が付かないよう、気をつけないとね。
今度は、カバーしてこよっと。

ズルっ!

ひぃえ〜〜〜〜

ぶらーんぶらーん。

右手1本で、宙吊りです・・・

手袋泥だらけ、ズボンも防寒着も長靴も。


画像




















画像





















今日だけ今日だけだぞ〜、もう二度と来ませんから〜

やっと岩場に到着。
先行者は、どこかいな。

あっ、入ろうと思ってたワンドに2名。
しょうがないので、別の岩に。

んーんー、こりゃ沖磯みたいなロケーション。
岬の周りを潮が渦巻いてます。

画像




















ウネリもあるし、波が来たら逃げれそうもないし。
30分で、撤収です。

上から若者が降りてきました。

「イカですか?」

えーえー、誰が見てもイカ狙いの格好のおいら。

「何狙ってんですか?」

「エギングです」
「もしかして、さっき横にいた2人組み?」
「はい」

忘れ物なのか、う○こなのか判らないけど
登ってまた、降りてきたんだ。
若いって、すばらしいわ〜

どうやら、初めてここに来たらしい。
こんなとこで、エギンガーに会うとは。
イカパラなんて、もう存在しないのかもね〜

移動。

通い慣れてても、まだ釣果らしい釣果もない磯。
波がバッシャバシャ。
満潮時間は、来ちゃイケナイノネ。
暗くなるまでやったけど、音沙汰なし。

移動。

とある港。

遠くからじゃ見えなかったけど、近づいたらエギンガー7名も。
まっ始めから内海狙うつもりだったので、支度してキャスト。

2名帰り、また帰り、また帰り。
2名参上、また参上で、完全に入れ替わって5名。

23時も回り、堤防には2名のみ。
外海狙いに切り替え、4号エギ付けてジャージャージャー

んんん?

キャスト

ジャージャージャー


ツツツ


おりゃ〜パシっ!



キタ━━━━(゚∇゚)━━━━ !!!!!(23:40)
<コ:彡  <コ:彡  <コ:彡



画像



















やっとまともなサイズが釣れました〜
0時撤収。


なわけ、ないわな。

「延長!延長!延長!」


延長コールにお答えして(?)、おかわりです。



今日も初磯にチャレンジです。
ここも車、2台。

肩幅くらいの細道。
途中3箇所、半分崩落してます。

んー、夜は危ないかも?
昨日のような藪漕ぎもなく、泥泥もなく無事岩場の頂上到着。


ガーーーーーン


急斜面です・・・


右手にタックル、左手で岩のコブを握りながら
一歩ずつ慎重に降ります。

これまた、入りたいワンド側にエギンガー2名。
反対側は、貸切です。

見た目とは違って、意外と浅い。





おチビちゃんが、お出迎え〜

画像




















潮が引くと、もっと奥へ移動出来ます。
波打ち際に、ホンダワラ!
もしや、産卵場?

画像
























反応なし。


1時間昼寝して、そろそろやりましょうかね〜
小船がドンドン、近づいてきます。

まさか?

まさか?

2人のダイバー、海に飛び込みます。
なんで、おいらの前なのよー
そこに、キャストしてたじゃんかよー

画像





















はぁ〜

や〜めた。



おおおおお先客2名、お帰りなさったようで。
こっちは、どディープ。
下は砂地、ストラクチャーなし。
完全に回遊場だね〜




ピトンの跡、発見。
イシダイとかじゃないだろうし、やっぱイカ狙い?
ここまで、アジ担いで来るんだろうか?

まさかね〜

げっ!右手の岬の影からインターラインロッドが見え隠れ。
もしや?

アジ付けて、キャストしてます。
って、そっちに降りられる道ってあるの???
渡船???



しばらくディープエギ付けて、力なくシャクってると
小船が近づいてきた。


漁師さんです。
右手にライン持って、左手で操舵。
エンジン掛けながら、ゆっくり流してます。

画像




















もしかして、アオリイカ?
ここは、アリかも。

でも、この斜面の登り降りは、シンドイけど。
今回は初回なので、この辺で。

画像





















移動。

もう、15時過ぎてます。
遅い朝食(?)とって、寝ます。



う○こしたくなってきた。
この辺だと〜
犬猫じゃないけど、ちゃんとう○こ場は決まってるのよ。



ふぅ〜

せっかくなので、ちょいシャクります。



ヤエンの竿も曲がらないので、移動。



移動。

締めはやっぱ、昨夜釣れたとこっしょ。
およよ、誰も居ません。



ちょっと雨降ってけど、気にしません。
すぐ上がる予報だったし、防寒着も防水だしね。



ザーーーーーー

本降りに。
ズボンが濡れないように、直立不動でシャクります。
昨夜は、23時30分ごろのヒット。
ってことは、今夜は0時ごろにヒット予定。
それまでは、我慢してシャクります。

左肩に浸水。
腰周り浸水。
両手、袖口浸水。


少し小降りになってきた。

「どうですか?」

エギンガー登場。
パートナーも得たので、二人でがんばってシャクりますが。


ズドーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

      


スコールですか?
その瞬間、前方から風が吹き出した。

ズボン浸水。
靴浸水。
頭浸水。

ってか、全身浸水です・・・

振り向くと、エギンガー走って逃走。
いつの間に、早っ!!

という訳で、0時のデカイカヒット予定も待てず、
撤収と相成りました。

トホホホホ。


釣果:  アオリイカ・・・・・2杯(ひとつキープ)




今日娘から、何やらプレゼント。

画像



















なんで?

BBQメンバーから、アオリイカのお礼だそうです。
いい育ち方したのね。
まったく、感心な若者じゃあーりませんか。

遠慮なく頂かせてもらいます。
ありがとうございました。



しかも、お坊さんの息子さんからだとか。
これは、相当なご利益が期待出来そうです。




     








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
イカパラを求めて つりっく .com/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる